古墳はロマン!日本の人気の古墳トップ10を 発表

<スポンサーリンク>

「日本の人気の古墳トップ10」

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor」の日本法人である

トリップアドバイザー株式会社は、口コミの評価をもとにした「日本の人気の古墳トップ10」を発表した。



これは全国に16万基以上あるといわれ、歴史探訪ブームの究極とも言える古墳を口コミでランキングしたもの。



1位に選ばれたのは、奈良県の「石舞台古墳」。教科書などでお馴染みの方墳だが。



石舞台古墳01

30数個の岩を積み上げた横穴式石室の天井の巨石はなんと約77トン。



「巨大な石を積み上げてできている遺跡だが、その大きさが半端じゃない。



ゴジラに力を借りないと作れない、そんなレベルの大きさだ。

しかも、今日まで壊れることなくそのど迫力を伝えている」

(旅行者の口コミ)など、



その実際の迫力に驚く口コミが数多く寄せられている。



2位には西都原古墳群(宮崎県西都市)、3位には五色塚古墳(兵庫県神戸市)が選ばれた。



世界三大墳墓にも数えられる「仁徳天皇陵古墳」は、立ち入りが禁止されていることなどから5位にとどまった。



日本の歴史的建造物といえば、神社や仏閣、城郭が賑わっていますが、



<スポンサーリンク>

“古墳”を忘れないでいただきたい。古墳とは、3〜7世紀頃に築造された墳墓で、



その数は全国に16万基以上! 当時のままの盛土や石室を眺めながら、

古の時代へと想いを馳せることができます。



ここでは、トリップアドバイザーの口コミで選んだ、日本の古墳トップ10を紹介。



「ただの丘にしか見えなかった」「中に入れないのでイマイチ」なんて声もチラホラ聞こえてきますが、

それでもいいんです! 見るのではないのです、感じるのです! ロマンなんです!



クフ王のピラミッド、秦の始皇帝稜と並び、世界三大墳墓に数えられる日本最大の前方後円墳。



5世紀中期に20年かけて築造されたといわれ、全長は約486m。宮内庁管轄で内部は非公開ですが、

深い緑に包まれた墳丘から静かにオーラが漂います。



内部には入れませんが、実際に歩くとその大きさが実感できますし、自然を感じながら、

堺市市役所の21階展望室から天気が良ければ全景を見ることができます。

(資料参考、堺観光ガイド・TripAdvisor)



個人的には、クフ王のピラミッドや秦の始皇帝稜などは現実にはドラマや映画などの空想の世界ですが、

仁徳陵に至っては目の前に静かに広がるオーラが漂う広さを感じられます。



やはり堺市役所の21階から展望するのが最高です。過去のロマンを感じながら見ましょう!。






<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る