エクセル活用の決め手は300以上の「関数」!

<スポンサーリンク>


今日の天気が良ければ、早朝からビデオカメラ持参で近くの古墳を撮りに行こうと

思っていたが朝起きて曇り空にガッカリだ。数日前からの計画なので、

台風15号の動きも頭にいれておくべきであった。

甘い自分に都合のいい考えである。近場なのでまた天気のいい日に行けるということもある。

よって今日は予定を変更して、数日前から頼まれ仕事を早く片付けてといっても、

基本は人の移動に関する数字の扱いなので、Excelで30分くらいでケリをつけてと考えるが、

思い返せばExcelとの付き合いも長い、当時は表計算ソフトの定番は、ロータスや三四郎、Excelであった。

<スポンサーリンク>

しかも販売媒体はフロッピー十枚程度である。OS(オペレーティングシステム)はMS-DOSであった。

それでも表計算にはマクロや関数を駆使しながら苦労した。

当時の試験はPC前でフロッピー1枚もらい、マクロ関数を駆使してグラフ表示印刷までという、

しかも時間も少なく試験が終わったら汗ビッショリでした。

それでもMicrosoft社の2級取得をした。今ではそれ何?というイメージですが、

それからようやくWindows3.1になり、それもフロッピーをPCに挿入し、カタカタと動かした。

次の時代にはWindows95がCD発売になり世界的に盛り上がっていくという時代に入ります。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る