6人に1人!“空腹で夜眠れない”子どもの貧困化

<スポンサーリンク>

児童虐待1

タイトルのとおり子供の貧困化による事故など、新聞、テレビなどによる目に

覆うばかりの報道、社会現象は一例であるが取り上げたい。

◎数日前からは大阪で中学1年の女の子が殺害され、

同級生の男子遺体も顔などに粘着テープされた遺体が発見された。

そして45歳男を逮捕。

◎16日は東京・江戸川区のマンションでに住む1歳2か月の女の子が

台所で意識不明の状態で倒れており、病院に運ばれたがまもなく死亡した。

警視庁は遺体の状態から女の子が頭を強く揺さぶられて

脳を損傷した可能性があると分かった。

◎給食費計4万円を滞納した保護者に強制執行。

何か理由があって親は払えないから滞納しているのに市の強制執行とは、

それ以外に方策はなかったのか。

児童虐待◎虐待によるケースは

<スポンサーリンク>

◆ケージに入れられ、紐でつながれていた3歳の男の子

◆家から一歩も出たことがなく、髪がのび放題、言葉が話せず、

笑うことも泣くこともない、食事を犬のように食べていた4歳の子ども

◆自動販売機の裏で暖を取って寝ていた幼い兄弟

子供の貧困化による報道は毎時フラッシュのように流れるが、

識者の声などでも先進国で最悪レベル「子供の貧困」

なぜ豊かな日本で解決できないのか

豊かな日本社会で進行する子供の貧困は、社会全体で考える

喫緊の課題である等々立派なご意見は最もではある。

昨年、厚生労働省が発表した「子供の(相対的)貧困率」は過去最悪の

16・3%に上り、6人に1人の約325万人が「貧困」に該当する。

豊かな先進20カ国のうち、4番目の高さにある。に1人

“空腹で夜眠れない”母子餓死は人ごとか?じりじりと増える日本の貧困率。

明日はその原因と対策を素人なりに考えて見たい。

Yahooニュースより引用。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る