日本人の日本史好きはNHK大河ドラマで作られた

<スポンサーリンク>

滝田栄1

NHK大河ドラマの滝田栄さんが主演を務める徳川家康が始まった頃、

同ドラマのファンが増えたようになった。特に戦国時代の時代背景、

人間模様が注目を浴び日本史好みが歴史参考書を買っては

先行して勉強していた学生も多かった程です。

NHK大河ドラマの影響が大きいのかもしれませんが、

戦国武将をイメージする場合の中心は、徳川家康だったかもしれません。

織田信長も、豊臣秀吉も、徳川家康に対してどういう人だったのかと

考えてしまうところもありますが。NHK大河ドラマは大変ヒットしたように思う、

好まれる歴史の範囲は明治維新前まで。確かに今NHK大河ドラマの歴史を

振り返っても、滝田栄さん主演の徳川家康以降に放映された

3作(山河燃ゆ・春の波涛・いのち)などの

<スポンサーリンク>

明治から太平洋戦争後の作品を見た人も多かったように思う。


滝田栄2

滝田栄さん主演の徳川家康から3作開けた、

渡辺謙さん主演の独眼竜政宗から

現在の井上真央さん主演の花燃ゆに続くのです。

日本人の日本史好きはNHK大河ドラマで作られたと

言っても過言ではないでしょう。

日本史にとても親近感が湧き、「勉強」というよりも「知りたい」

という気持ちが強くなり、自然と頭に入っていく感じでした。

勉強というのは、興味をもつことが一番なのだと思います。

日本の歴史を伝えていくNHK大河ドラマ、内容・出演者によって

視聴率に波があるようですが、

これからも楽しませてもらいたいと期待しています。

時代時代の違いはあるが、いまはNHKの朝ドラ「まれ」

(土屋太鳳)の店でコンクールに出した

ケーキの素材に注目大悟は、

希を全国フランス菓子コンクールに出場させようと勝手に応募する、

という今後のストーリーに注目。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る