「AKB48」の「じゃんけん大会」で藤田奈那さんが優勝

<スポンサーリンク>

藤田アイドルグループ「AKB48」のメンバーらがじゃんけんで

勝負を繰り広げる「第6回AKB48じゃんけん大会」が16日、

横浜アリーナ(横浜市港北区)で行われ、

AKB48チームKの藤田奈那さん(18)が優勝し、

6代目じゃんけん女王に輝くとともに、

ソロデビューの権利を勝ち取った

AKB48の「じゃんけん大会」は、今年で6回目。

2010年から毎年開催され、これまでに、

内田眞由美さん、篠田麻里子さん、島崎遥香さん、

松井珠理奈さん、渡辺さんが優勝しており、

優勝者シングルのカップリングに参加できる2~16位には、

前回優勝のNMB48・渡辺美優紀さん、AKB48の横山由依さん、

木崎ゆりあさんらが勝ち残った。

今回が最後のじゃんけん大会となる高橋みなみさんは2回戦で敗退。

小嶋陽菜さんも3回戦で敗れ、選抜には一歩届かなかった。

今回はAKB48と姉妹グループのメンバーら総勢108人が参戦。

優勝メンバーにはソロデビューの権利

(ソロデビュー済みの場合はシングル発売と

コンサート開催の権利)が贈られる。

決勝ではAKB48の中西智代梨さんと何度も

あいこを繰り返した末に勝利。優勝を決め、

その場にしゃがみ込んだ藤田さんは両手で口元を押さえて

<スポンサーリンク>

「大変なことをしてしまいました……。

CD買ってください。ああ……。大丈夫ですかね。私」

と号泣。「せっかく5年間やってきてやっとつかんだ

チャンスなので全力で頑張ります。よろしくお願いします」

と涙ながらに語った。

今回は6代目じゃんけん女王に輝いた、AKB48チームKの

藤田奈那さんの大学について。

そして気になる虫眼鏡キーワードの藤田奈那のガチについて

クローズアップしてみました。

AKB48のメンバーは素晴らしいことに、

学業とアイドルを兼業している人がいます。

今回の藤田奈那さんもその一人。

さて、肝心な大学ですが、事務所の力なのかは不明ですが、

正確な大学名は分かりませんでした。

しかし、噂によると推薦入学を果たしており、慶応大学、早稲

田大学、明治大学ではないか・・・という推測(噂)があるようです。

いずれにせよ、自分の将来をちゃんと見据えているのか、

アイドルという職業を客観的にみているのかは不明ですが、

ちゃんと学業も怠らない・・・というのが、好印象に思えます。

これからも、きっちり勉強にはげんで、

見事大学卒業をしてほしいですね。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る