古墳の故郷明日香村?

<スポンサーリンク>

箸墓古墳(はしはかこふん)/桜井市ホームページ

920p

                                            石舞台古墳石舞台古墳

全国にいろんな古墳があると思いますが、質量ともに日本一と

言える場所は奈良県の明日香村だと思います。

そもそも明日香村に限らず奈良県全体が古墳の宝庫です。

卑弥呼の墓ではないかとも言われている箸墓古墳や多くの

銅鏡が出土した黒塚古墳などの有名なものもあります

が、奈良県は少し高い場所から見渡して木がこんもりと

盛り上がっているのはほとんどが古墳という土地柄です。


明日香村

<スポンサーリンク>

そんな古墳の宝庫の奈良県の中でも質の高い古墳が集中しているのが明日香村です。

有名どころでは、蘇我馬子の墓ではないかと言われる石舞台古墳があります。

観光地化されていますが今でも方墳(四角の古墳)の形がしっかり残っていますし、

何といってもどのようにして作ったのか想像もつかない

大きな石で造られた石室は中にも入ることができて

古代の権力者の力を見せつけられるようです。

天井石を舞台にして狐が女に化けて舞を見せたという伝説があり,

大変興味深い。この他にも壁画で有名な高松塚古墳、

キトラ古墳などの有名どころがあり、最近新しい発見があったものでは、

斉明天皇の墓だと考えられる牽牛子塚古墳や日本のピラミッドと

騒がれた都塚古墳などがあります。

これだけでも腹いっぱいなのですが、

さらに多くの天皇陵(これは考古学的にではなく宮内庁が指定したもの)が

あります。代表的なところでは、天武・持統天皇陵や欽明天皇陵、

文武天皇陵などです。もし古墳に興味のある方

はぜひ明日香村へ行ってみてください。


<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る