「昔からファンだった」とのろけも爆笑問題の田中裕二と山口もえ

<スポンサーリンク>


田中・もえ

爆問・田中裕二(50)が結婚会見、タレントの山口もえ(38)との

再婚を発表した。今月に入って都内にある山口の実家を訪れ、

結婚することを報告した。2人の略歴は以下の通り。

田中裕二(たなか・ゆうじ)本名同じ。1965年(昭40)1月10日、

東京都生まれ。85年に日大芸術学部演劇科を中退後、

88年に太田光と爆笑問題を結成。

93年にNHK新人大賞で漫才で初めて大賞受賞。

現在はTBS系「サンデージャポン」のほか、

テレビ朝日系「お坊さんバラエティ『ぶっちゃけ寺』」(月曜午後7時)など

テレビ、ラジオにレギュラー11本。154センチ、血液型B。

山口もえ(山口・もえ)、1977年(昭52)6月11日、東京都生まれ。

16歳で芸能界デビューし、98年映画「ろくでなしBLUES‘98」で

ヒロインを演じた。99年にマツモトキヨシCM「何でも欲しがるマミちゃん」で

一躍人気者に。10年に成城大卒業。同年にタレントで

初の野菜ソムリエ中級資格を取得。愛玩動物飼養管理士2級も取得。

<スポンサーリンク>

実家は、寺院の建築や仏壇仏具の製造販売など幅広く手掛ける

東京・浅草の「翠雲堂」。160センチ。血液型AB。

披露宴前にラジオで共演し「ちょうど離婚して、

大変な生活を送ってるというドギツい話をしていた」と回顧。

再会の場で「どうなのその後、ちゃんと生活してるの?」と気遣い、

傷心していた山口を「じゃあご飯でも行こう」と誘った。

当初は芸人仲間にも声をかけたが、結果的には山口の長女、

長男を含めた4人で初めて食事をしたという。

その後、数回のデートを重ね、交際がスタート。

結婚の決め手は「特に何かあるっていうわけではない」と

かわしつつも「一回目のデートで子どももいたし、

そりゃ(結婚を)意識するじゃないですか、

お互いそうだったと思う」とほほ笑みながら話した。

また「昔から(山口)ファンだった」と田中。

「1998年くらいにフジテレビの深夜番組で無名の彼女が出ていて、

すごいかわいかった」といい「周りにもこの子はかわいい。

売れるよそのうちって言いまわってました」と笑った。

最後に「夫婦共々、よろしくお願い致します」と呼びかけ、

「おめでとう!」と祝福の声が飛び交う暖かい雰囲気のなか、

結婚会見は終了した。

お二人ともファンが多く、バツイチというハンディを乗り越えて

幸せになってほしいお二人です。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る