【医学・生理学賞】【物理学賞】日本ノーベル賞ラッシュ!!

<スポンサーリンク>



101005

【ノーベル医学・生理学賞】

北里大特別栄誉教授の大村氏、同賞は利根川進氏、

山中伸弥氏に次いで計3人目…

医療発展に大きく貢献(約1億1500万円)が

贈られる。すでに10億人が恩恵を被った大村氏の特効薬、

ノーベル医学・生理学賞に続き、東大宇宙線研究所教授、

梶田隆章氏の物理学賞受賞が決まった。

大村氏は、寄生虫などに起因する感染症に有効な有機物を

土壌から見つけ出し、治療法や薬剤の開発につなげたことが

高く評価された。

ノーベル2

【ノーベル物理学賞】

受賞決定梶田さん、基本法則の枠超えた成果

宇宙の成り立ち解明に期待素粒子ニュートリノに質量が

ある発見に輝いた東大宇宙線研究所の梶田隆章教授(56)は、

素粒子ニュートリノに質量があることを証明し、

半世紀近くに及ぶ大きな謎を解き明かした。

物質や宇宙の成り立ちに迫る新たな研究の扉を開く成果で、

素粒子物理学の飛躍的な発展をもたらした。

「ニュートリノに感謝したい。ニュートリノを作る宇宙線にも感謝したい」

と、ユーモアたっぷりに語る場面もあった。

【ノーベル文学賞】


ノーベル文学賞の有力候補と目されていた作家の村上春樹さん(66)。

朗報を心待ちにしていた関西の同級生やファンらからは8日、

ため息がもれた。ハルキスト「来年こそは受賞してほしい。

<スポンサーリンク>

【ノーベル平和賞】

チュニジアの国民対話団体に…民主化貢献

ノーベル1

ノルウェー・ノーベル賞委員会のフィーベ委員長は9日、

2015年のノーベル平和賞を、チュニジアで13年に

イスラム政党と世俗派の対立解消に貢献した国内の4団体からなる

「国民対話カルテット」に授与すると発表した。

中東の民主化要求運動「アラブの春」の先駆けとなったチュニジアで、

その後の政治対立を対話で解消して民主化の進展に貢献した

団体に授与することで、混迷が続く中東や北アフリカの

「手本」となることに期待を寄せた。

(CNN) 2015年のノルウェーのノーベル賞委員会は過去50年、

候補に挙がっている組織や個人の名称は公表していない。ただ今年は

68の組織と205人の個人が選考対象になっていることを明らかにした。

1.アンゲラ・メルケル・ドイツ首相

2.フアン・マヌエル・サントス・コロンビア大統領とコロンビア革命軍

(FARC)のティモレオン・ヒメネス代表

3.ロシア紙「ノーバヤ・ガゼータ」と発行人のドミトリー・ムラトフ氏

4.九条の会

5.コンゴのデニス・ムクウェジ医師ら3氏

6.ローマ法王フランシスコ

7.ムッシー・ゼライ神父

8.池田大作氏 創価学会名誉会長

9.エドワード・スノーデン氏

10.サウジアラビアのライフ・バダウィ氏




<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る