ごみを少なくするアイデア、必ずゴミは出ますのでエコを意識!

<スポンサーリンク>

ごみを少なくするアイデア


ごみ1

どの家庭でも必ずゴミは出ます。

ゴミと一口に言っても多くの種類がありますし、

分類するとかなり多いものですよね。

こういったゴミを減らすにはどうすればよいのでしょうか?

まず生ゴミ、次にプラ、そして燃えるごみと様々なものが日々出ています。

特に毎日出るものは生ゴミでしょう。

では、まず始めに生ゴミについて考えてみましょう。

夏場は特に厄介です。

溜め込むと臭いがきつかったりと大変です。

生ゴミに多いものと言えば野菜カス、食べ残しなどではないでしょうか?

<スポンサーリンク>

これらが極力出ないようにするためにはやはり、

捨てる部分を食べてしまう、おかずを翌日にリメイクしたりと残さないのが一番です。

例えば大根をはじめとした野菜の皮は、きんぴらに使うなどと言った方法や、

圧力鍋がある家庭なら、皮や骨ごと鍋にかけると美味しく食べられるものもあります。


ごみ2

また、野菜のカスでどうしても食べられない部分がありますよね。

例えばヘタの部分などです。

これらをきれいに洗って煮込むとスープストックにもなります。

スープを作った後のゴミはどうしても出てしまうのですがカサも減りますし、

しっかり絞れば水気も気になりません。

プラごみは袋など綺麗なものなら、ちょっとしたゴミ入れにも使えるのが便利です。

こう言ったものを使ってゴミを減らすだけでなく、エコを意識してみてもいいでしょう。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る