<講 演>関西から見る日本の歴史と文化 古墳で読み解く日本の古代

<スポンサーリンク>

歴史街道

関西広域連合 歴史街道推進協議会
関西から見る日本の歴史と文化
古墳で読み解く日本の古代
 
 古代、日本の古代国家が確立するとともに文化の基盤が形成された時期に造成された「古墳」は、今でも列島各地に16万基も残っています。
円墳、方墳、前方後円墳、帆立貝型古墳、双方中円墳…その形状も、また、被葬者とともに埋葬された副葬品も様々。
世界に類を見ない日本の歴史遺産「古墳」に注目し、日本文化の源、国際感覚豊かな古代日本を様々な角度から探ります。
歴史3 歴史4歴史1
実施日時平成27年11月15日(日)13:15~16:30
開催場所あべのハルカス25階「大会議室」
(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
(近鉄電車「大阪阿部野橋駅」直結/JR・地下鉄「天王寺」駅からすぐ)
内   容
 <講 演>「古墳とその時代からヤマト王権の成立と展開」
白石太一郎さん(考古学者・大阪府近つ飛鳥博物館館長)
大阪市生まれ。同志社大学文学部卒業、同志社大学大学院博士課程単位取得。(財)古代学協会研究員、奈良県立橿原考古学研究所、国立歴史民俗博物館副館長、総合研究大学院大学教授、奈良大学文学部教授などを歴任する。著書は、『古墳とヤマト政権 古代国家はいかに形成されたか』(文春新書、1999年)、『古墳と古墳群の研究』(塙書房、2000年)、『近畿の古墳と古代史』(学生社、2007年)、『古墳からみた倭国の形成と展開』(敬文舎 2013年)など多数。
  
 <トーク>「古墳の歩き方~あなたの知らない「コーフン」の世界」
伊藤 壮さん(古墳にコーフン協会理事長)
古墳の多い奈良の地に生まれ育ち、幼少のころから古墳とともに過ごす。東京で、古墳にコーフン協会会長である古墳シンガー「まりこふん」と出会い、協会の理事長として活動開始。考古学的な視点にとらわれないカジュアルな目線で、日々、古墳の楽しみ方を発信している。古墳消しゴムハンコ作家としても活動中。
好きな古墳は垂仁天皇陵・櫛山古墳。好きな埴輪は片流れの家埴輪。
ホームページ:http://kofun.jp
  
  <ディスカッション>「古代史の魅力~発見・推測・ロマン~」
  
 パネリスト
 白石白石 太一郎さん
 伊藤伊藤  壮 さん
 藤井コーディネーター
 藤井未莉佳氏(NHK奈良放送局キャスター)
福岡県出身。担当番組は「ならナビ ・ ぐるっと関西おひるまえ」。趣味は、仏像探訪 ・ 御朱印あつめ。好きな仏像は「不動明王」です。恐ろしい表情の中にひそむ優しい眼差しがたまりません!憧れの仏像は「観音様」。お会いするたび“少しでも近づきたい…”と心を新たにさせてくれます♪。
  
参加申込受付中
募集人員450名(事前申込制、先着順
入 場 料無料
申込方法

参加ご希望の方は、ハガキ・FAX、e-mailで郵便番号、住所、氏名、電話番号、同伴者(2名まで)の氏名をご記入の上、お申込みください。

<スポンサーリンク>

申込先
〒530-0005
大阪市北区中之島2-2-2大阪中之島ビル7階
歴史街道推進協議会「歴史文化遺産フォーラム」係
FAX:06-6223-7234  time-trip@rekishikaido.gr.jp

☆後日、参加証をお送りします。(先着順)

☆ファックスでの受付は、応募用紙(PDF)を
ここからダウンロードできます。⇒ 

問い合せ「歴史文化遺産フォーラム」係 電話06-6223-7745 (小野、稲永)
(平日 午前10時~午後5時)

<主催> 関西広域連合、歴史街道推進協議会

<後援> (公社)関西経済連合会
近畿日本鉄道㈱、京阪電気鉄道㈱、南海電気鉄道㈱、
西日本旅客鉄道㈱、東海旅客鉄道㈱、阪急電鉄㈱、
阪神電気鉄道㈱
百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議


<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る