レシピを考えるという認知症予防や美容意識も含めた健康法!

<スポンサーリンク>

レシピを考えるという認知症予防も含めた健康法

クック1
レシピについて考える時、作り手の価値感が反映されるものです。

食べるものは、人それぞれの価値観の中で選ばれているものではないでしょうか。

基本的には食べないと生命を維持できないので必要に迫られて食べる訳ですが、

その次に重きをおくのが動機です。ある人は美味しさを感じたいから食べます。

またある人は満腹感を感じたいので食べます。

他のある人は健康を維持したいので食べ、

その他の人は美容を意識して食べたり等、

<スポンサーリンク>

人それぞれ何らかの目的を持ったり意識して食べているものです。

また、レシピを考える時、費用も考慮しなければなりません。

美味しいものを作りたいけれども予算内で材料をそろえなければならないなど、

レシピを考えることは結構な頭脳労働かもしれません。

クック2

ですから昨今急激な増加を見せる認知症の予防に、

レシピの考案が勧められるのもうなずけます。

目的を持ち予算内の計画を立て、買い物に行き手を使って

料理をするといったプロセスは、素人目にも脳も含めた

健康維持におすすめでしょう。

昨今は宅配弁当や出来上がったお惣菜の販売など豊富ですが、

便利ではありますがこうしたレシピから力を入れて

食べるものを作るといった日常は大切にしたいものです。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る