体は鍛えるほど若く成長する、血液・皮膚・体内機能を活性化!

<スポンサーリンク>

・・・

体は鍛えるほど若く成長していきます

人間は日々成長するために食べる、動く、学ぶ、寝るを繰り返します。

幼児時は寝る時間が多く、動く量も少ないと言えます。

しかし、小学生頃から人は、多く動き出し脳を鍛える勉強が始まります。

そして、体の骨格、筋肉が少しづつ形成されて大きくなっていきます。

そんな人の体は、無限大の力・可能性が秘めているようです。

体は鍛える1

例えば、走る能力なら現在、100メートル5秒も夢ではありません。

しかし、5秒で走る力を引き出すトレーニング方法や練習が

開発されていないのです。心身の中から隠れた力を発揮

<スポンサーリンク>

出きるようになれば、人間は信じられないパワーを解き放つでしょう。

また、骨の強さ、成長も食べ物、環境、育ちによって違ってきます。

下半身を強くするために骨に効果的な成分、栄養を摂取する必要があります。

高齢になるほど下半身が衰える、弱くなるのは、筋肉と骨の老化になります。

いつまでも健康な下半身でいたいなら、運動と食事をバランスよく行いましょう。

そして、体は、30代から筋力が低下していくため、負荷をかけた

運動をする事が大事です。

血液、皮膚、体内機能を活性化すると、若さが保てます。

オススメの運動として、筋力トレーニングが挙げられます。

筋トレは、心身を強く、新陳代謝を行ってくれるので毎日続ければ、

病気にもなりにくいと言えます。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る