世界文化遺産登録となると天皇問題と絡めて反対する国もあるのでは?

<スポンサーリンク>


永井路子氏が書いた「ミンサイ物語」という小説があります。

これは幕末近くになって、小藩の藩主が領内にある御陵の修復を

行うといった内容です。多くの家臣は、殿さまの命を、

近頃強くなってきた勤皇思想に迎合する態度、と捉えます。

実際は違うのですが、古墳群も世界文化遺産登録となると、

<スポンサーリンク>

天皇問題と絡めて反対してくいる国もあるのではないでしょうか?

改めて、文化と政治は切り離して考えて貰いたいものだと思う次第です。

そのためには、やはり、現地を訪ねてもらい、

自分たちの目で見て貰う必要があるのではないでしょうか?  木村

実際の投稿日8月(応援投稿から移動)



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る