あの鍋が食べたいと思ったらお出かけしてみよう

<スポンサーリンク>

 

寒い冬には身体が芯からあたたまるお鍋が食べたくなります。

そんなお鍋は、日本全国にご当地鍋として存在しています。

そこでエリア別で楽しめる、あつあつお鍋特集をご紹介します。

まず、グルメの宝庫である北海道からは「石狩鍋」がおすすめです。

新鮮な魚介類をこれでもかというほど使い、特にメインなのが鮭です。

鮮やかなオレンジ色をした鮭はお鍋にすることで身がしっとりとし、

味わいも深くなります。美味しい海鮮のお鍋が食べたくなったら

北海道の石狩鍋を食べに行きましょう。


笠原流!石狩鍋のレシピ | 料理サプリ



<スポンサーリンク>

次に紹介したいのが、鍋といえば福岡、福岡といえば鍋といわれる福岡県です。

ぷりぷりのもつ鍋やコラーゲンたっぷりの水炊き、あっさりと頂けるしゃぶしゃぶ、

火鍋、ちゃんこ鍋など有名なお鍋が沢山揃っています。

色々なお鍋が用意されているので、おでかけした際に食べ歩きをするにももってこいです。

今年の冬はちょっと贅沢に、そしてご当地のお鍋を堪能するというのも乙な物です。

普段の日常からちょっと離れた場所に出向き、


そこで楽しめる料理の数々は素敵な思い出作りにもなります。

家族や恋人、友人との大切な思い出のひとつとして、

今年の冬はグルメを巡る旅に出かけてみませんか。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る