ホワイトニングをしたい人は、種類を知る事が大事です。

<スポンサーリンク>

ホワイトニングをしたい人はまずは種類を知る事が大事です。

歯1-crop


ホワイトニング志願者は予想以上に多い!

審美歯科という看板を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

審美歯科というのはホワイトニングやオールセラミックなどを

受けることが出来る歯科医院の事です。

どんなにお洒落しても、どんなに美人でも、

笑った瞬間に見える黄ばんだ歯を見た事はありませんか、

あまり気分のいいものではありません。

笑った時に見える歯の状態によって、

人に与える印象を大きく左右します。

コーヒーや紅茶、またタバコを吸う方に

多いのが歯の着色汚れです。

「私は煙草も吸っていないし、ホワイトニングケアにも

通っているから大丈夫」と思っていませんか?

歯は毎日使う物で、どんなに歯磨きを頑張っても、

食べ物や飲み物によってどんどんと黄ばんでいきます。

女性でも、男性でも、歯茎の黒ずみや黄ばんだ歯って印象悪いんですよね。

<スポンサーリンク>

黄ばんだ歯は自分で白く出来るといわれる。

自宅で簡単に出来るホワイトニングという手法があるようですので、

まずブッラッシングに励んで下さい。

ホワイトニングの種類は大きくわけて、

自宅で行えるものと医院で行えるものの2パターンがあります。

自宅で行えるものとして一般的なのが歯磨き粉ですが、

磨き方にもよります。いわゆるブラッシング手法を理解してなければ効果は望めません。

ブラッシング時間がかかってしまいますが、

費用は数百円程度と、とてもリーズナブルです。

医院で行えるものとして、ハロゲンライトを使用する方法です。

ホワイトニング剤を白くしたい歯の上にのせ、そこに

ハロゲンライトを当てていきます。施術時間は約20分ほどで完了し、

料金は1万円程となります。

即効性があり、1回行うだけで以前よりも白くなったと

実感する人が多いのが特徴です。今すぐに歯の着色をどうにかしたい方や、

そこまで気にしていない方など、歯の状態も様々だと思いますので、

歯科医院でも相談されてよく理解された上でご自身の

生活習慣に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る