歴史を好きになると生活も楽しくなります!ポジティブ思考へ!

<スポンサーリンク>

歴史を好きになると生活も楽しくなります

学校で歴史の勉強をするのが苦手だった方はいませんか?

日本の歴史や世界の歴史を習っていてもちんぷんかんぷんという方は

決して少なくありません。そういう方におススメなのが、

漫画やお芝居に映画やドラマです。

今、歴史を舞台にした作品も多く、見ること読むことをすると、

その魅力にひきこまれていきます。そうなると、人は好奇心がわき出して、

この時代に何があったのだろうと興味を持ちだすのです。

特に面白かった漫画やアニメ、ドラマやお芝居は、

すんなりと受け入れやすい物です。そこからだんだんと興味が湧いてくると、

時代小説を読んだり歴史研究の本を読んだりとしてきます。

興味が勉強にも役立ち、知らぬ間に楽しみながら学んでいることに気が付きます。

また、好きになって行くと史跡めぐりの旅が面白くなり、

実際に現地へ旅行へ行き出します。同じ歴史好きの人と交流を持つことが

出来るようになり、楽しくなってきます。歴史を旅するのも面白いですが、

史跡を実際に観ると、その時代をじかに感じることができます。

時空を超えて、今もなお残っているという素晴らしさを感じることが出来ます。

歴史を知る物としては時空を越えたロマンがあるのです。

<スポンサーリンク>

当時の面影を残しながらも、現代にも残る歴史の数々、


朝が来た
知れば知るほど深く感じてきます。いま注目を浴びているのがです。

近代日本の夜明けの物語、連続テレビ小説「あさが来た」。

毎週(月~土)放送中 NHK総合ほか 主演:波瑠。

宮本輝氏絶賛! ! 「読んでいて溜息をつくほどのひとりの女性の一念の凄さ、

そして鬼気迫る行動力! 」近代日本の夜明け未だ女性が

社会の表舞台に躍り出る気配もない商都大坂に溌剌たる女性がいた!

常に全力、七転八起を超える九転十起のがんばりで、

大坂の豪商加島屋を切り盛りし、命の重さに想いを馳せ大同生命を興す。

女性教育にも心血を注ぎ、日本女子大学の創立にも

関わったさっそうたる女性の一代記! !

内容(「BOOK」データベースより)

豪商三井家から17歳で大坂の両替商・加島屋に嫁いだ浅子は、

家運が傾くと持ち前の商才を発揮、「九転十起」の精神で難局を切り開き、

大坂随一の実業家として大成する。晩年は女子教育にも力を注ぎ、

日本初の女子大学開設に奔走。歴史に埋もれてきた不世出の

女性実業家の生涯を、初めて世に紹介した名作です。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る