自然を堪能する日本の芸術文化情緒的で五感で楽しむ傾向!

<スポンサーリンク>

自然を堪能する日本の芸術文化情緒的で五感で楽しむ傾向! 

自然1


西洋にはクラシック音楽や絵画、そのほかにも哲学やオペラなど

芸術に関する文化は充実していて、今でもヨーロッパに限らず

世界中でその芸術を堪能しています。

西洋の芸術は主に人工的なものから作られていく作品が多く、

人の手や思考能力を中心に出来上がっています。

そのような形とは違って、日本の芸術での文化は、

主に情緒的なものがあります


自然2
日本は昔から自然を楽しむ傾向があり、

自然を基にした作品が数多く残っています。

俳句でも季節を取り入れたものを重視していますし、

音楽も今では譜があったりしますが、

昔は感覚で音を奏でていたこともあったのです。

芸術家でなくても日本人は、鳥のさえずりが聴こえれば

春の訪れを感じ、桜が咲けば春を味わい、

アブラゼミが鳴けば夏の暑さを感じ、ヒグラシが鳴けば

夏の終わりの涼しさを感じ、マツムシの鳴き声が聴こえれば

<スポンサーリンク>

秋の静けさを感じ、落ち葉が増えると冬の支度を考えるなど、

自然を感じて生活を楽しむのは日本独特の感じ方です。

海岸沿いの「氷見温泉郷」の自慢は何と言っても

露天風呂から望める絶景!温かい温泉につかりながら、

富山湾の海越しに広がる雄大な立山連峰を贅沢に楽しんでください。

また、富山湾の海の幸を堪能できる料理も、

ここでしか味わえない贅沢のひとつ。氷見漁港で水揚げされたばか

りの新鮮な魚介類でたくさん食べて大満足の一日です!

一歩足を踏み入れると、どこか懐かしい日本の原風景に引き込まれる

相倉合掌造り集落。日常を忘れ、四季折々の景色に包まれると、


自然3
ほっと心が落ち着きます。集落には23棟の合掌造り家屋が現存し、

生活が営まれています。民宿や食事処、茶屋なども充実しているので

、ゆっくり滞在してみるのもおすすめ。少し歩くと集落を一望できる

展望エリアがあり、ベンチに腰掛ければ思わず時を忘れます。

昔ながらの生活が息づく小さな集落で、穏やかな時を過ごしてみては

海外では桜の花びらが散ると汚いと感じ、掃除が大変だと思うそうです。

しかし日本では桜が散れば通り道に花びらがたくさん重なり

「桜のじゅうたん」と呼んで自然の美しさを楽しむ文化を持っているのです。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る