花粉症や風邪対策にユーカリ・ミントなどの常備で効果あり!

<スポンサーリンク>

世の中には良いお薬が沢山でています

自然な流れで体調回復をしたいと考えている方も少なくありません。

中でも、胃が悪くなると口の中に口内炎できてしまう方がいます。

この口内炎はなかなか治らず、一度出来てしまうと食べたくても痛くて

食べられません。そんな時に役立つのが、ドライのミントティーです。

特にペパーミントがお薦めです。


ミント00

もし風邪や口内炎ができてしまったら試しに飲んでみると良いですよ。

殺菌作用を持っているハーブなので、口内炎などの炎症をやさしく緩和してくれます。

効き目には個人差がありますが、小さいお子さんがかかる手足口病にも利くとされています。

煮出しても良いですし、普通のお茶と同じようにして飲ませてあげてください。

飲みづらければアイスティーにし、甘くしてあげると良いですよ。

実際に近所のお母さんに相談を受けた際に、ドライのミントの話しをしたところ、

すぐに煮出してアイスティーにして飲ませると、口の中の炎症は治まり、

ご飯を食べられるようになっていました。

ミントは他にも料理やお菓子としても利用することが出来る万能なハーブですので、

色々な料理の中に取り入れて予防としても活用することができます。

是非お試しください。

ミント01

花粉症にも効くハーブの力

マスクに精油を1滴つけるだけで花粉症や風邪対策に。症状に合わせて

「ティートリー」「ユーカリ」「ミント」を使い分けましょう。

花粉症にもハーブの力は効果的です

季節の変わり目は体調を崩しやすく風邪をひいたり、

多くの花粉が散乱し花粉症に悩む方も少なくはないでしょう。

花粉症を持つ人は、春のスギ花粉だけではなく、

いくつか複数のアレルギーを持っているので朝から「くしゃみ」、「鼻水」が

<スポンサーリンク>

止まらずに大変です。でも薬を飲むと頭がボーっとして

仕事に集中出来ないこともあり、躊躇することも。

そんなときには植物(ハーブ)の力を借りることもいいかと思います。

ハーブティーやハーブのアロマを使って、アレルギー症状を緩和する

対策やブレンドハーブティーも花粉症や風邪対策に最適です。

花粉症や風邪対策でオススメのアロマは初心者にもオススメです。

「ティートリー」「ユーカリ」「ミント」のエッセンシャルオイル(精油)の使い方は、

外出時につけるマスクに、「ティートリー」の精油を1滴つけると

呼吸が楽になり鼻水に効果的です。ティートリーは、

花粉症の原因の一つである化学物質ヒスタミンを抑制してくれるハーブです。

風邪のときは「ユーカリ」とブレンドする と殺菌作用も強化されて相乗効果が期待出来ます。

また、鼻通りが悪いときは「ミント」の精油に含まれるメントールがスッキリさせてくれます。

ミントはアロマポットに精油を入れてアロマ(香り)で取り入れると同時に、

抗アレルギー作用があるのでミントティーで飲むのも良いでしょう。

ミントティーの他にも、オススメのハーブティーのブレンドは呼吸を楽にしてくれる

「ペパーミント」「ローズマリー」「ラベンダー」のブレンド。「ミント」

「レモンヴァーベナ」「カモミール」のブレンドもお気に入りです。

炎症アレルギー作用に加えて、リラックス作用や消化吸収をサポートするので

食後に最適です。こういったハーブティーは、花粉症の症状の緩和を手助けします。

風邪予防には、免疫力アップをサポートする「エキナセア」というハーブに、

「ローズヒップ」「ハイビスカス」などビタミンCたっぷりのブレンドに

蜂蜜を入れると美味しいです。美肌効果もあり、女性にオススメのレシピです。

本当に症状がひどい方は専門のお医者さまに診てもらうことを推奨しますが、

すぐにお医者にいけない時などに知っておくと便利ですし、なにより自然の植

物を使かったケアは、正しく使えば安心で安全であることはもちろん、きちん

と効果を実感できます。最近では、アロマポットを使わなくてもコンセントに

差し込むだけで簡単にアロマを楽しめるような便利グッズもあります。

花粉症や風邪予防対策にも役立つ天然のハーブやアロマ。

この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか?


<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る