図書館へ行ってみよう!本屋さんもアプリもいいけど!たまには!

<スポンサーリンク>


欲しい本があるとき、あなたはどうしますか。

携帯やスマホなどアプリで読むことが可能な、電子書籍をダウンロードしていませんか。

今、駅前の大型書店が多くの人に利用される一方で、さまざまなジャンルの新しい本屋さんが生まれています。

まるで友人の家のようにくつろげる店、ギャラリーのように美しい空間、音楽や雑貨も一緒に楽しめる場所。

ブックカフェ、インターネット書店などがありますが。欠点は望んだ本屋さんが近くにないときです。

やむを得ず近場でということになります。

図書館2

ベストセラーで人気のあまり、本屋さんで購入できない際やお金がその場にない時は便利です

が、通信料がかかります。

本屋さんで購入するにも、カバーがしてあって中身が確認できないため、

予想外の内容にショックを受けることがあります。

立ち読み可能な書店であっても、ダラダラと居座ると、店員さんやお客さんに失礼になります。

そんな時は、図書館へ出かけてみてはいかがでしょうか。

図書館なら、お金もかからない上、ゆっくり本を読むこともできます。

もしかしたら、「学校を卒業して以来、行ってない」「学生が行くイメージだ」

「児童書しか置いていなさそう」「探すのがめんどくさい」と感じている方が多いことでしょう。

最近では新刊も多く取り寄せており、人気があってすぐに借りれずとも、予約をしておけば返却されたと同時に手にすることが可能です。

図書館では毎月購入予定の新刊書が入りますのでゲットも可能な図書館もあります。

カードを作っておけば、自宅からネットで予約することも可能です。

置いていない本も、他の図書館から取り寄せてくれます。

一方で、何を読みたいかわからなくても、どういう本を求めているかイメージを司書の方に伝えれば、

情報をもとにあなたに合った本を探してくれます。

お子さんがいる方も、読み聞かせのイベントが開催されることがあるので、親子で利用しやすいですね。

<スポンサーリンク>

最近では不登校の子供も受け入れるようになりました。

利用者も老若男女さまざまなので、誰でも気軽に足を運べる環境となっています。

この秋、読書に専念したいという方は、久しぶりに訪れてみてはいかがでしょうか。

図書館を利用するメリット①

通学時の読書タイム、例えば長い長い電車での移動で高校生や大学生になると、

電車で離れた学校まで通うという人も多いはず。

電車を使うおかげで読書の時間が増えたという方も然り。

しかし、本はいつか読み終わってしまうもの。どんどん新しいのを買うのは大変。

そこで、図書館を活用しましょう!

膨大な蔵書数に、様々なジャンルがそろった図書館なら、きっとよい読書タイムの友を提供してくれることでしょう。

図書館1

図書館を利用するメリット②

欲しいけど手が出ない……本屋さんで探して見つけたはいいものの、

学生さんの懐事情ではどうしても手が出にくいのが専門書籍。

(特に絵を書く方、IT関係のことを学ぶ学生の方は、敷居の高い価格に悩むことが多いはず……。)

「買えない。」「買えても失敗はしたくない。」「実際に使ってから決めたい。」そんな時、図書館で探してみてください。

それなりに大きいところでないと見つからないかもしれませんが、探してみる価値はあります。

図書館を利用するメリット③

ついでに英語の本も読んでみては?

図書館には英語の本もあるはず! 自分のレベルに合わせて、無理ないチョイスで読むことによって、

面白いと思える作品に出会えるかもしれません。

図書館を利用するメリット④

集中して勉強したいあなたに  静かなところで勉強がしたい! 

シンプルな願いですが、かなえるのはなかなか難しい。

図書館の学習室なら、集中して勉強したい人、もしくは、静かな場所を求めた人が集まるから静かなはず。

また、図書館によっては冷暖房完備されてるところもあります。気温が極端な季節でも、快適に勉強できます。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る