BUMP OF CHICKEN紅白歌合戦2016での演奏曲を予想!

<スポンサーリンク>


NHK紅白歌合戦への初出場が決定したBUMP OF CHICKENが、

2016年2月10日にニュー・アルバム『Butter flies』がリリースすることが明らかとなりました。


BUMP OF CHICKEN『天体観測』

NHK長年のラブコール実り、人気4人組ロックバンド「BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)」が、

大みそかの「第66回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)に初出場することが24日、分かった。

ボーカル・藤原基央(36)の書き下ろした文学的な歌詞と確かな歌唱力、バンドとしての申し分のない演奏力。

日本を代表するロックバンドの一つとして絶大な支持を集めるカリスマが、ついに紅白の舞台に立つ。

長年ラブコールを送っていたNHKとしては悲願が実った形だ。昨年は決定寸前で辞退の申し入れを受けただけに、

同局関係者は「ねばり強く出演交渉を続けた成果。

今年はかなり早い時期から打診を行っていた」と明かす。

(スポーツ報知  www.hochi.co.jp

愛称は「 バンプ」「BOC」など。 概要 バンド名の意味は『臆病者の一撃』

同時に12月8日正午より、バンド結成20周年記念ライブ「20」とSTADIUM TOUR 2016 “BFLY” の

チケットオフィシャルサイト2次先行申し込みがスタートしました。

オフィシャルサイト1次先行と同様に、この申し込みは抽選制となります。

お申し込みには、特設ページの申し込みボタンをご利用ください。

特設ページ:http://www.bumpofchicken.com/2016/

バンプ1

「COUNTDOWN JAPAN 15/16」出演決定!

2015年12月28日(月)~12月31日(木)に千葉県・幕張メッセ国際展示場にて開催される「COUNTDOWN JAPAN 15/16」に出演することが決定しました!

出演日・出演時間等は後日発表になりますので、お楽しみに!http://countdownjapan.jp/

<スポンサーリンク>

『プロフィール』

BUMP OF CHICKENは1994年に結成されたロックバンドです。

所属事務所はトイズファクトリー所属で、CD総売上は2012年5月時点で約764万枚売り上げている人気があります。

メンバーは4人で全員1979年生まれ、千葉県佐倉市出身で幼稚園からの顔なじみです。

1996年夏Beat Brust in Japanにガラスのブルースという曲でエントリーをし、全国大会では見事優勝を果たしています。

その後もインディーズとして何曲か販売したのち、2000年に現在の所属しているトイズファクトリーにてメジャーデビューを果たしました。

メンバー全員が幼稚園からの顔なじみではありましたが、その後あまり接点がなく中学で再開し、

学校の文化祭をきっかけにバンドを組むようになりました。

高校入学後も活動を続けていましたが、大学受験を控えたメンバーがおり、活動休止期間もありました。

活動期間が終わり、色々な曲を録音・販売を続けており、2000年にとうとうメジャーデビューを飾りました。

2001年3月14日に発売された2枚目のシングルの天体観測は、累計55万枚以上の売り上げとなりました。

この曲がきっかけでBUMP OF CHICKENの知名度が上がります。

5枚目のシングルのロストマン/sailing dayが発売され、そのうちsailing dayは、

アニメ映画のONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険の主題歌として使用されました。

花の名という曲は、映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」にも主題歌となりました。

このほかにも、たくさんのCMや映画にBUMP OF CHICKENの曲は使用されています。

バンプ2

藤原基央

Motoo Fujiwara | Vocal & Guitar
1979年4月12日生まれ。おひつじ座。O型。

増川弘明

Hiroaki Masukawa | Guitar
1979年12月20日生まれ。いて座。A型。

直井由文

Yoshifumi Naoi | Bass
1979年10月9日生まれ。てんびん座。A型。

升秀夫

Hideo Masu | Drum
1979年8月10日生まれ。しし座。A型。


<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る