映画『NMB48ドキュメンタリー』来年1月29日に上映、大阪・神戸等!

<スポンサーリンク>

2016年1月29日(土)より公開『DOCUMENTARY of NMB48(仮題)』



映画『NMB48ドキュメンタリー』来年1月29日に同時公開へ

(公開は今年7月の予定が来年1月29日に延長から同時公開へ 全国の映画館を探す)

8月公開予定だったNMB48のドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of NMB48(仮題)』と、

11月公開予定だったHKT48のドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of HKT48(仮題)』の公開延期が29日、

発表された。

両作品ともに、よりクオリティーの高い内容を目指すために延期となり、

来年1月29日に同日公開されることが決まった。

HKT48の映画はメンバー兼劇場支配人の指原莉乃が監督を務めることが発表されていたが、

今回、NMB48の監督も発表。これまでドキュメンタリー作品から劇映画まで幅広く手がけてきた、

東京大学教養学部出身の映画監督・舩橋淳氏が担当することが明らかになった。

舩橋氏は東日本大震災で町全体が避難を余儀なくされた福島県双葉町と、

その住民を長期にわたって取材したドキュメンタリー作品『フタバから遠く離れて』(2012年)、

『フタバから遠く離れて 第二部』(2014年)など、社会・時事問題を追い続けてきた。

常に社会の不条理な出来事に真正面から真摯に向き合ってきた舩橋監督が、

“アイドル”という道に進んだ少女たちをどのように捉え、描くのか期待が高まる。

https://twitter.com/nmb48_movie2015

NMB48 ライブハウスツアー開催をサプライズ発表   リアルライブ 12月12日(土)17時24分配信

12月11日に行われたチームBIIの劇場で『NMB48 Live House Tour 2016』の開催が発表された。

サプライズ発表されると劇場に集まったファンも一緒に劇場が歓喜に包まれた。

キャプテンの上枝恵美加が、Zeppを「ジップ」と読み間違え、

日本テレビの「Zip」にも出演したいとたくさんのメンバーが言ったり、終始、盛り上がりをみせ、

ツアーも同様に盛り上がりをみせる予感が劇場でみられた。

以下、上枝(チームBII キャプテン)コメント

上枝「札幌で、北海道で、ライブ出来るのは、初めてのことなので、札幌から大阪までなかなか来にくいと思うので、

この機会にチームNのライブに足を運んでいただいて楽しい時間を一緒に過ごしていただきたいですし、

全国六か所に参りますので、劇場に足を運んだことのない方、いつも劇場に来てくださる方も、ぜひお越しください。

皆様のおかげで、私たちは、紅白歌合戦にも出場させていただけます。

年末もたくさんの歌番組に出演させていただけます。本当にありがとうございます。

この機会にNMB48を知ってくださった方々もいらっしゃるかと思います。

NMB48公式サイト

今度は、いつも応援してくださるファンのみなさんはもちろん、

そういった方々にも私たちから会いに行かせてください。

またライブハウスなので、観に来てくださったファンのみなさんとの距離もすごく近いと思うので、

みなさんと、より一体感のあるライブが作れると私たちは、楽しみにしています。

チームBIIにとっては、新しい挑戦にもなると思います。

観に来てくださった方には、どのチームも絶対損をさせませんので、

これからもNMB48の応援よろしくお願いいたします」

『出演チーム/会場/日程』

Team N
Zepp Sapporo[北海道]
2016年2月22日(月) 開場17:00 開演18:00/23日(火) 開場17:00 開演18:00
Zepp Tokyo[東京]
2016年3月22日(火) 開場17:00 開演18:00/23日(水) 開場17:00 開演18:00

Team M
なんばHatch[大阪]
2016年3月1日(火) 開場17:00 開演18:00/2日(水) 開場17:00 開演18:00
仙台PIT[宮城]
2016年3月28日(月) 開場13:00 開演14:00/開場17:00 開演18:00

Team BII
Zepp Nagoya[名古屋]
2016年3月9日(水) 開場17:00 開演18:00/10日(木) 開場17:00 開演18:00
Zepp Fukuoka[福岡]
2016年3月15日(火) 開場17:00 開演18:00/16日(水) 開場17:00 開演18:00

<スポンサーリンク>

【関連記事】

NMB48 小谷里歩と門脇佳奈子の卒業日程が発表

NMB48井尻晏菜がSKE48高柳明音ファンの父へ「仕事はしてください」

前歯が欠けた山本彩 ローション相撲に改めて意欲

globe カバーアルバムに浜崎あゆみ、ラルクHYDE、NMB48梅田彩佳

NMB48・山本&渡辺 紅白出場に感謝「皆さんの応援、支えに導いて頂いたステージ」

最終更新:12月12日(土)17時24分

NMB48とは?

東京・秋葉原のAKB48が名古屋・栄のSKE48に続く、全国進出第2弾として大阪に進出。

難波(なんば)のNaMBaの頭文字をとって「NMB」である。

作詞家であり、放送作家でもある秋元康氏がプロデュースしたアイドルグループです。

2010年10月9日より活動開始。

コンセプトは、「大阪のなんばで生まれた地域密着型の会いに行けるアイドル」。

第1期生メンバーは、オーディション応募総数7256名から選ばれた25名である。

2013年にはグループ単独として、紅白歌合戦への出場も果たしています。

山本彩や渡辺美優紀など選抜にも選ばれる、全国的にも人気のメンバーを中心に関西方面で人気があります。

地域の活動拠点は、大阪市中央区の難波千日前にあるNMB48劇場となっています。


NM48-1

これまでの主な活動

2010年12月31日にはNHK「第61回NHK紅白歌合戦」にAKB48姉妹ユニットとして出演。

2011年1月1日から大阪・難波のNMB48劇場にて、

歌とダンスとトークから構成されるNMB48 1st公演「誰かのために」を開始。

2011年2月1日に大阪通天閣にて行われた「第55回福豆まき大会」に山本彩、渡辺美優紀が参加。

2011年2月14日には「地デジカ大作戦!」近畿の地デジ推進アイドルに就任し、TVCFも出演。

2011年3月22、23日には「第3回沖縄国際映画祭」に初参加。レッドカーペットを歩き、観衆の注目を集めた。

2011年4月16日に京セラ大阪ドームで行われた、

AKB48「桜の木になろう」握手会に山本彩、渡辺美優紀が参加。team Nとしてミニライブも披露。

2011年5月1日に名古屋・栄SKE48劇場、2011年5月7日に東京・秋葉原AKB48劇場、

2011年5月14日には福岡・ZEPP FUKUOKAにてライブを行うなど、関西を飛び出し、

全国的な展開も本格化している。

2011年5月25日にリリースされるAKB48 21st Maxi Single「Everyday、

カチューシャ」には山本彩、渡辺美優紀が参加し、今後の活躍に期待がかかっている。

NMB48-2

team Nとは

2011年3月11日結成。

第1期生メンバーの小笠原茉由、門脇佳奈子、岸野里香、木下春奈、小谷里歩、近藤里奈、篠原栞那、上西恵、白間美瑠、福本愛菜、松田栞、森彩華、山田菜々、山本彩、吉田朱里、渡辺美優紀から成る16人のチーム。


NMB48劇場公演を中心に、春からレギュラー(計17媒体:TV 8本、ラジオ 3本、雑誌 5本、街頭ビジョン 1本 )も獲得し、メディアへの本格進出も始まっている。


アルバムでは2013年発売のファーストアルバム「てっぺんとったんで!」で初週売上約32,6万枚を記録し、

オリコンランキング1位を獲得したほか、2014年にはセカンドアルバム「世界の中心は大阪や ~なんば自治区~」を発売しています。


他のグループと同様、劇場公演やコンサートや握手会を中心に活動をしていますが、

NMB48のオリジナルサービスとしてはカメラ付き携帯電話等でメンバーとの2ショットを撮影できるなんば式写メ会が人気です。

また、購入したCDケースにサインを貰うシングル発売記念なんば式サイン会も人気となっています。

グループとしてはAKB48、SKE48に次いで誕生したものの、

紅白歌合戦への単独出場が先にSKE48に決まったときには、

リーダー格としてNMB48を牽引している山本彩が悔し涙を流したといったエピソードも残っています。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る