乃木坂46紅白歌合戦2015での演奏曲は?会見動画あり!

<スポンサーリンク>


「第66回NHK紅白歌合戦」にアンダーメンバー含め37人全員で出場することを発表した。

乃木坂46「紅白歌合戦」はメンバー全37名で12月21日(月) に東京・日本武道館にて行われた

単独ライブ「乃木坂46 Merry X’mas Show 2015」にてアナウンスされたもの。

乃木坂46が12月31日(木)にNHK総合およびNHKラジオ第1で放送される。

これは本日12月21日に東京・日本武道館にて行われた単独ライブ「乃木坂46 Merry X’mas Show 2015」にてアナウンスされたもの。

紅白には先日卒業を発表した永島聖羅も出演する。

本日のステージでリーダーの桜井玲香は「紅白っていう舞台は全員で踏まないと意味がない。

『紅白歌合戦』初出場っていう一生に1回の大事なステージで、

全員でいろんな人に乃木坂の魅力を届けますのでよろしくお願いします」と意気込みを語った。

なお彼女たちが当日歌唱するのは2013年3月にリリースされた5thシングルの表題曲「君の名は希望」。

またあわせて、毎年グループのメジャーデビュー日である2月22日に行われている「BIRTHDAY LIVE」が、

来年は延期されることも発表された。

会場が見つからないのが理由ということで、桜井は「会場が見つかり次第、必ずやります」、

生駒里奈は「楽しみに待っていてほしい」とファンへメッセージを送った。

 
配信:音楽ナタリー

乃木坂46-3
乃木坂46、ヒストリー本が発売

今年の『NHK紅白歌合戦』への初出場が決定した人気アイドルグループ・乃木坂46のヒストリーブック『乃木坂46物語』(集英社)が、

18日に発売される。メンバー全員への取材を元に構成した、300ページを越えるドキュメンタリー本となっている。

2012年にAKB48の公式ライバルとして結成して、4年半。ついに悲願の紅白初出場が決まり、

勢いにのる乃木坂46が、雑誌『週刊プレイボーイ』の連載「乃木坂46物語」のためだけに語った秘蔵エピソードを書籍化。

「なんでみんな、ボロボロにならなくちゃいけないんだ?」と活動を振り返った。

生駒里奈をはじめ、結成以来、メンバーたちが抱えていた苦悩や涙、そして感動が凝縮されている。

キャプテンの桜井玲香は「最近、私たちに興味を持ってくれた人には、ぜひ見ていただきたい本。

デビューから今までの乃木坂46を知ってもらうことができるし、きっと、

もっと好きになってもらえると思います」と

出来栄えに自身をのぞかせる。

しかし、「でも内心は、皆さんに読まれるのは少し恥ずかしいかな。

すごく“リアル”が詰まってるので」と本音もかいま見せた。

グループ総合プロデューサーの秋元康氏も「“乃木坂46らしさ”とは、彼女たちの生き方そのものだ。

自分たちが悩み、苦しみ、歩き出した道のりが、“乃木坂46らしさ”だ」とコメントを寄せている。

同書は発売が発表された直後から予約が相次ぎ、異例の発売前重版が決定。現在は初版10万部になっており、

出版不況が叫ばれる昨今、どこまで部数を増やすのかも注目が集まる。

【表紙カット】週刊プレイボーイ連載より書籍化されたドキュメンタリー本『乃木坂46物語』

週刊プレイボーイ掲載 「乃木坂46物語」単行本

発売日:2015年12月18日

ページ数:ソフトカバー・全320ページ

参考価格1,080円(税込)

単行本「乃木坂46物語」の予約受付が始まっていますね。

「乃木坂46物語」は、2015年3月から週刊プレイボーイにて掲載がスタートし、

2015年11月16日発売号にて最終回を迎えています。

乃木坂46の秘蔵エピソードが満載ですので、ぜひ手に入れておきたいですね!

今のところ単行本「乃木坂46」発売記念イベントや握手会などの開催予定は発表されていませんが、

公式のアナウンスがありましたらこちらでもご紹介します。

単行本「乃木坂46物語」は今のところどの通販サイトで予約をしても定価です。

購入をお考えの方は在庫があるうちにチェックしてみて下さい。

<スポンサーリンク>

乃木坂46-2


乃木坂46の紅白2015初出場は叶い2014年落選した理由は?

去年は紅白初出場は間違いないだろうと目視され、

NHK関係者からも太鼓判を押されていたという乃木坂46ですが

結局紅白の出演歌手当選発表にその名前はありませんでした。

なのにその代わりHKT48が初出場を果たしました。

HKT48と乃木坂46の実績を比べればどう考えても乃木坂46の出場が選ばれるのは誰の目にも明らかなのにです。

実は乃木坂46はその紅白出演歌手発表の前にスキャンダルを起こしていたので、

それが原因で2014年は落選してしまったのではないかと言われています。

というかそれしか考えられないんです。

今回知らない人もいると思いますので乃木坂46が2014年に起こしたスキャンダルについてと、

今年の紅白歌合戦には出場できるのかどうかをお話したいと思います。

去年紅白出場前に起こしたスキャンダルとは?

2014年の紅白歌合戦に乃木坂46は間違いなく出場するだろうと言われていました。

また、期待もしていました、当初3枚のシングルを発売し50万枚の売り上げを出していて人気と

しても実績としても間違いなく紅白に出場するはずでした。

ですがその発表直前に、スキャンダルがありました。

そのスキャンダル後に脱退した大和里菜さんの2回の未成年飲酒、

そして松村沙友理の“不倫路チュー”報道がありました。

11月26日に紅白出場歌手が発表されたんですが、

その先月に大和里菜さんの未成年飲酒と松村沙有理さんのスキャンダル、

そしてその発表前の19日に大和里菜さんの2度目の未成年飲酒が報じられてしまいました。

なので急遽乃木坂46からHKT48へと変更されたのではないかと言われています。

大和里菜さんは結局その後12月15日付けで乃木坂46を脱退することになりました。

松村沙友理さんは現在も活動しています。

なぜ飲酒の大和さんがクビで不倫路チューの松村さんがお咎め無しなのかというと、

松村さんは相手が所帯持ちだと知らなかったと話していて、

交際していたのではなくナンパされただけだと話していたということで注意だけという形みたいです。

乃木坂46-1

プロフィール

乃木坂46は、2011年8月にソニー・ミュージックエンタテインメント(以下、SMA)とAKB48グループもまとめている秋元康のプロデュースにより結成されました。

このグループ名は、SMAが所有し最終オーディションの会場になった「SMA乃木坂ビル」と、

AKB48より人数が少なくても負けないという意気込みから名付けられました。

彼女らは、AKB48の公式ライバルとして位置づけられ、48グループとは違い、

専用劇場を持たずに活動しています。

乃木坂46のメンバーは現在37名いますが、シングルの発売毎に、冠番組である「乃木坂って、

どこ?」「乃木坂工事中」内で選抜メンバーの発表が行われます。

その際、選抜の当落が発表されると、嬉しさや悔しさから涙を流すメンバーが多く見られます。

そうしたメンバー内での競争も功を奏してか、

2ndシングルの「おいでシャンプー」からはオリコンシングルチャート1位を獲得し続けています。

なお、主に1列目・2列目に入るメンバーを「福神」と呼びますが、1stシングルから福神入りし続けているのは白石麻衣と橋本奈々未の2人だけです。


近年ではグループとしてだけではなくメンバー個人での露出も増え、

テレビ番組やCMなどの多くのメディアに出演するようになりました。

2015年には「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」というドキュメンタリー映画も制作・放映されました。

また、2015年のNHK紅白歌合戦への初出場も決まり、

今後に向けてさらなる活躍を期待できるグループになっています。



<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る