菅田将暉へ爆買いプレゼント 男前すぎな総額は…草なぎ剛!

<スポンサーリンク>

41歳にして初熱愛報道の草なぎ剛結婚説は本当か?

祖母宅を一緒に訪れた相手は「あの人」との仰天説も!

11日、フジテレビ系列のバラエティ番組『SMAP×SMAP』が放送され、

「フィーリングデート」コーナーで稲垣吾郎と佐藤隆太、草なぎ剛と菅田将暉がそれぞれペアになりデートに出かけた。

草なぎは菅田へ“クリスマスプレゼント”ということで、衣類など総額34万超えの買い物をし男気を見せた。

「フィーリングデート」は、俳優5人とSMAPの5人でカップルを作るという企画。俳優陣が本気で考えたデートプラン

を、ガチャガチャでカップルになったSMAPのメンバーと実行するというもので、この日は個性豊かなデートが展開さ
れた。


佐藤が考えたデートプランは「千葉で日本一のターザニア体験」。

高所恐怖症で27年間コースター系は拒否し続けてきたという稲垣は、「ターザニア体験」と書かれたフリップを見た直

後「風が結構前から吹いてくるんですよね?」などと質問を浴びせ続け、木村にも「無理系だよ、お前」とツッコまれ
る。

その心配は的中し、佐藤とペアを組むことになる稲垣。

「僕、距離の長いエスカレーターもダメなんだよ」と話す稲垣は、がっくりと肩を落とす。

現地に到着し、高さ20メートル、全長445メートルのワイヤーを滑車で滑り降りる日本最長の空中アスレチックロング

ジップスライドと対面した稲垣は「えええ…」と声にならない声をあげるも、

「2016年新たな自分と出会うために」と精一杯自分を鼓舞し、佐藤とともに勢いよく滑り降りた。

涙目になりながら到着するも、最終的には「これ、感動的だな」と強がった。

一方、草なぎと菅田ペアは菅田提案の「日本一破天荒な岐阜の公園でコスプレ撮影会」を実行すべく、

名古屋市内にあるヒップホップファッションの店で撮影用の洋服を購入。

金額がなんと20万円にのぼったが、草なぎが「クリスマスプレゼントだよ、いいよ」と全額支払い。

次に訪ねたロカビリーファッションの店でも、さらに14万4000円分を購入し、計34万4000円分の爆買い。

その後、岐阜にある芸術家・荒川修作氏が作り上げたアート作品が並ぶ公園「養老天命反転地」に到着。

購入した洋服に着替え、互いに「マジで超かっけー」「やばいよ」とテンションが上がりまくり、学生のように写真を撮りまくった二人。

終えて、草なぎは「こんなはしゃいだの久しぶりだった」と満足気な笑みを浮かべる。

菅田に「携帯番号とか教えてもらっていいですか?」と聞かれ「それはちょっとごめんね」と断る振りをするなど、

仲が深まった様子を見せた。

女性同伴で里帰りをしたと、SMAP草なぎ剛を、「週刊女性」(主婦と生活社)11月10日号が報じている。

記事によると、草なぎは今年の8月16日に、愛媛県今治市に住む祖母宅を訪れ、

親族とともにバーベキューを楽しんだという。

そこには30代と思しき美女が同席し、「週刊女性」に直撃された祖母も「女の子を連れてきたのは初めてだわね」と事実を認めている。


近年の「週刊女性」は元ジャニーズJr.の動向を追ったスクープ記事を連発したり、

版元の主婦と生活社からは元スタッフが書いたという嵐の暴露本『嵐、ブレイク前夜』が発売されたこともあって、

他のジャニーズ御用週刊誌とは違い、

“ガチンコ”のジャニーズ情報が掲載されていると業界でももっぱらのウワサ。

しかし、今回の草なぎ情報に限っては、芸能マスコミの間でも真偽に疑問を持つ人が多い、ファンのためにも真相が知りたいところです。

「彼の場合は、本当に周囲に女性がいないんです。

同じメンバーの中居正広は、デートする相手がいたり風俗に行ったりする姿が見かけられているし、稲垣吾郎もああ見えてかなりの肉食系。

香取慎吾も長年ひとりの女性と交際していることが確認されていますが、草なぎの周りにいる女性といえば、

SMAPのチーフマネージャー・飯島三智さんぐらいでしょう(笑)」(芸能レポーター)

そもそも今回の記事をじっくり読んでみると、草なぎと美女のほかに、

男性1人も同行しているという不思議なシチュエーション。

手をつなぐなどの具体的な記述もなく、あるのは目撃者の「草なぎクンとはよくしゃべっていて、

恋人っぽい雰囲気だったんですよ」という一言だけだ。

5月に放送されたレギュラー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)では、過去に結婚を考えた相手がいたことを明ら

かにした草なぎ。しかし、雑誌やテレビでは「本当に人の愛し方がわからない!」と

ぶっちゃけ、『SMAP×SMAP』でも自身の結婚については「あと5年はないね」と断言していた。

共演女優は「すぐ好きになっちゃう」という彼だが、30年近い芸歴の中で女性スキャンダルはほぼ皆無。

ネットにおける「ファンの間のウワサ」もちらほら出てくる程度で、決定的な写真を抑えられたことはないのだ。

しかし、芸能マスコミ界隈では一度だけ草なぎの“熱愛”がウワサされたことがある。

そのお相手こそが、SMAPチーフマネージャーの飯島氏だ。

SMAPにおいては、草なぎが「5番目の男」とされ、人気に火が点くのが遅かった。

<スポンサーリンク>

SMAPは94年発売の「Hey Hey おおきに毎度あり」で初のオリコン1位を獲得したことがブレイクの

幕開けと言われているが、草なぎがドラマで単独主演したのは、97年の『いいひと。』(フジテレビ系)で、デビューか

らは6年たっている。

木村拓哉や中居といったメンバーが華やかな舞台で活躍する間に、コツコツとキャリアを積み重ねる

草なぎを支えたのが飯島氏だというのだ。

草彅1

それを裏付けるのが、草なぎがメンバーに発表される前の新規の仕事をいち早く知っていたという情報であり、

2009年に草なぎが公然わいせつ罪の現行犯で逮捕されたときには、飯島氏は泣きじゃくるほどの

動揺を見せたという報道である。

にわかには信じがたい気もするが、元ジャニーズJr.の木山将吾が出した暴露本『SMAPへ──そして、

すべてのジャニーズタレントへ』(鹿砦社)では、

ジャニーズ事務所の長男坊こと近藤真彦と事務所の女帝・メリー喜多川副社長の性的関係を匂わせる記述もあった。


芸能界という厳しい道を歩むうちに、同志が結ばれるというのはない話ではないのだろう。

メディアに大きな影響力を持っている飯島氏が草なぎの恋人であるならば、

今まで彼の熱愛スキャンダルが出てこなかったのも納得だ。

SMAP同調の中居ら4人行き場失わせた女性マネ、独立クーデター失敗…!

SMAPの分裂危機を各紙が報じているが、所属先のジャニーズ事務所はメンバー4人が

独立を検討していることを認め「協議・交渉がなされている」としたが、

今回の騒動は一事務所側の内部分裂では済まない問題があり、日本の芸能界の体質から出た問題だけに、

多くのフアンを悲しませる結果になり、その罪は誠に重いものがある。芸能界のトップランナーの冠は、


醜い争いによって沸騰したと思える。

また、育ての親である女性マネジャー(58)主導のSMAP独立計画が失敗したことが判明。

女性マネジャーは芸能界から身を引く意向を伝え、今後メンバー4人が事務所に戻ることになるか

動向が注目されることになる。

ジャニーズの事務所はこの日、「SMAPの一部メンバーの独立問題」として「確かに、

この件について協議・交渉がなされている」とのコメントを発表せざるを得なく。

中居正広(43)稲垣吾郎(42)草なぎ剛(41)香取慎吾(38)の4人の独立問題について

協議・交渉中であることをやむなく認めた。

関係者の話では、メンバーは同事務所との契約期間が9月まで残っており、

実際に退社するかの結論は出ていない。

今後のことを含め協議・交渉中である

残留を決めている木村拓哉(43)を含めた5人はこの日、全員オフで公の場に姿を現すことはなかったが、

次のステージまでには何らかの対策が必要に迫られた。

注目は現在進められている「協議・交渉」内容だ。もはや独立に向けた話し合いは行われていない。

女性マネジャーが主導した独立工作はすでに失敗し、後始末についての交渉に入っているが、

場合によれば後日損害賠償の請求もあるかも。

今回の独立工作の引き金になったのは、女性マネジャーと同事務所側の間に大きな溝ができたこと。

昨年9月には双方が弁護士を立てなければ意思疎通ができなくなるほど険悪な関係になる中、

女性マネジャーはメンバーを連れて同事務所から独立することを画策した。

しかし、タレントを連れての独立は芸能界のルール違反。

「これがまかり通ると芸能事務所は立ち行かなくなる。

元の事務所に後ろ足で砂をかける行為で許されるものではない」(芸能関係者)。

クーデターは芸能界の支持を得ることができず失敗に終わった。

このクーデター失敗を象徴したのが、12日に開かれるはずだったジャニーズ事務所の子会社

「ジェイ・ドリーム」の株主総会。

株主でもあるSMAPのメンバーが参加する中、取締役を務める女性マネジャーが解任される予定だったが、

クーデターが失敗したことで自ら辞任を表明。「開催の必要がなくなり取りやめになった」(関係者)。

現在、独立工作に同調したメンバー4人は行き場を失っているが、女性マネジャーは同事務所を退社し、

芸能界から身を引くことで騒動の収束を図ろうとした。


だが、数多くいる所属タレントに示しをつけなければいけない同事務所側としてのメンツも立たず4人を

簡単に受け入れられるはずもない。


今後の行方が見えない今回の騒動。

ただ、これまで水面下で進んできた交渉が、報道で白日の下にさらされることになった。

5人は2020年の東京パラリンピック大会の成功とパラスポーツの振興を目指す

「日本財団パラリンピックサポートセンター」のサポーターに就任したばかりでもあるが。

日本中が応援するイベントの職を自分たちのトラブルで棒に振るのは、

メンバーだけでなく同事務所にとっても立ち上がりが不可能なダメージになる可能性があり、

今回の事態を打開までは二転三転する可能性がある、ファンや世間の声からは非難や中傷の声も飛んで来る、

今回の騒動は一事務所側の内部分裂では済まない問題がある。




<スポンサーリンク>

サブコンテンツ

TOPへ戻る